MENU
市民公開講座
事 務 局
医療法人 光臨会 荒木脳神経外科病院
〒733-0821 広島市西区庚午北二丁目8-7
Tel: 082-272-1114 Fax: 082-272-7048
E-mail: infog@arakihp.jp
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10
梅田ダイビル4F
Tel: 06-6348-1391 Fax: 06-6456-4105
E-mail: 20jansc@jtbcom.co.jp

第20回日本臨床脳神経外科学会

プログラム

※演題名は一部仮題を含みます

特別講演

特別講演1
7月15日(土)9:00〜9:50

座長
魚住 徹
(広島大学 名誉教授)
適正なガバナンスとは
演者
嘉山 孝正
(山形大学医学部 先進がん医学講座)

特別講演2
7月15日(土)14:10〜15:00

座長
舟橋 弘晃
(岡山大学大学院 環境生命科学研究科 動物生殖細胞工学 教授)
遺伝子オンにして可能性を引き出す
演者
村上 和雄
(筑波大学 名誉教授)

特別講演3
7月16日(日)13:15〜14:05

座長
齋藤 孝次
(日本臨床脳神経外科協会 理事/社会医療法人孝仁会 理事長)
医療と医療従事者 自立への道のり ~退縮する日本を救うのは君だ!~
演者
北原 茂実
(北原国際病院 理事長)

教育講演※教育講演は「脳神経外科のスタンダードを学ぶ」全13シリーズとなります。

教育講演1
7月15日(土)10:00〜10:50

座長
渡辺 高志
(鳥取大学 名誉教授/
 社会医療法人社団陽正会 脳神経疾患治療センター長)
出血性脳血管障害の治療戦略
演者
斉藤 延人
(東京大学大学院医学系研究科 脳神経外科学)

教育講演2
7月15日(土)11:05〜11:55

座長
児玉 南海雄
(福島県立医科大学 名誉教授)
脳梗塞治療の限界とNext
演者
冨永 悌二
(東北大学大学院医学系研究科 神経外科学分野)

教育講演3
7月15日(土)14:10〜15:00

座長
峯浦 一喜
(京都府立医科大学 名誉教授/福山記念病院)
Japan Neurotrauma Data Bank (JNTDB)から見た我が国の脳神経外傷 -過去・現在・未来-
演者
鈴木 倫保
(山口大学 脳神経外科)

教育講演4
7月15日(土)15:00〜15:50

座長
岡田 芳和
(元東京女子医科大学 脳神経外科学講座 教授/
 聖路加国際病院 脳神経外科 特別顧問)
コメディカルに知っておいて貰いたい脳神経外科周術期管理
演者
秋山 恭彦
(島根大学医学部 脳神経外科学講座)

教育講演5
7月15日(土)15:00〜15:50

座長
貫井 英明
(山梨大学 元学長・名誉教授)
「脳神経外科のスタンダードを学ぶ」:良性脳腫瘍の治療ストラテジー
演者
佐々木 富男
(新古賀病院 名誉院長/名古屋共立病院 名誉院長)

教育講演6
7月15日(土)15:50〜16:40

座長
渡邉 一夫
(日本臨床脳神経外科協会 理事/一般財団法人脳神経疾患研究所/
 総合南東北病院 理事長)
悪性脳腫瘍の病態と治療 - overall review for 30 years -
演者
栗栖 薫
(広島大学 脳神経外科 教授)

教育講演7
7月16日(日)9:00〜9:50

座長
有田 和徳
(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 脳神経外科)
間脳下垂体腫瘍の病態と治療
演者
川俣 貴一
(東京女子医科大学 脳神経外科)

教育講演8
7月16日(日)9:50〜10:40

座長
貞本 和彦
(日本臨床脳神経外科協会 常任理事/和昌会 貞本病院 院長)
小児脳神経外科疾患(頭蓋内・頭蓋・脊椎管内) -乳幼児期の緩徐な症状を示す疾患-
演者
坂本 敬三
(坂本小児脳神経外科研究所)

教育講演9
7月16日(日)10:50〜11:40

座長
近藤 明悳
(城山病院 脳神経減圧術研究所 所長)
わが国脳神経外科における脊髄・脊椎外科の歴史・現況と課題
演者
花北 順哉
(藤枝平成記念病院 副院長)

教育講演10
7月16日(日)13:15〜14:05

座長
黒岩 敏彦
(大阪医科大学 脳神経外科学教室 教授)
QOLの改善を目指す脳神経外科手術―機能的脳神経外科――ニューロモジュレーション療法を中心に―
演者
平林 秀裕
(奈良医療センター 特命副院長)

教育講演11
7月16日(日)14:15〜15:05

座長
沖野 光彦
(日本臨床脳神経外科協会 理事/旗の台脳神経外科病院 名誉院長)
特発性正常圧水頭症(iNPH) ―転倒をくり返す小刻み歩行の高齢者にもっと注目を―
演者
桑名 信匡
(国家公務員共済組合連合会 東京共済病院 顧問)

教育講演12
7月16日(日)14:45〜15:35

座長
森山 美知子
(広島大学医歯薬保健学研究科 成人看護開発学 教授)
看護の可能性への挑戦-経験知からエビデンスの構築へ-
演者
紙屋 克子
(筑波大学 名誉教授/京都看護大学 教授)

教育講演13
7月16日(日)16:00〜16:50

座長
厚地 政幸
(日本臨床脳神経外科協会 理事/厚地脳神経外科病院 会長)
脳卒中のニューロリハビリテーション~最近の動向~
演者
道免 和久
(兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室)

文化講演

文化講演1
7月15日(土)13:00〜14:00

座長
荒木 攻
(日本臨床脳神経外科協会 理事/
 医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院 理事長)
人はひとを幸せにするために生まれてくる
演者
宗  由貴
(少林寺拳法グループ 総裁)

文化講演2
7月16日(日)13:00〜14:00

古名刀再現への挑戦 ~科学する刀鍛冶~
座長
松井 孝嘉
(日本臨床脳神経外科協会 常任理事/
 日本脳神経研究所・松井病院 理事長)
演者
久保 善博
(刀匠/公益社団法人 日本美術刀剣保存協会 無鑑査/
 広島県無形文化財保持者)

シンポジウム

シンポジウム 1
7月15日(土)10:00〜11:30

2025年超高齢社会における脳神経外科医の果たす役割
座長
寺岡 暉
(日本臨床脳神経外科協会 常任理事/寺岡記念病院 理事長)
 
迫井 正深
(厚生労働省 保険局 医療課長)
人口減少・超高齢化社会における脳神経外科の役割
演者
中村 博彦
(中村記念病院 理事長・院長)
地域包括ケアシステムにおける民間脳神経外科病院の役割~ケアミック型の有用性について~
 
佐藤 秀次
(日本臨床脳神経外科協会 理事/
 医療法人社団 浅ノ川 金沢脳神経外科病院 病院長)
S特発性正常圧水頭症診療を通した地域作り
 
厚地 正道
(医療法人 慈風会 厚地脳神経外科病院 理事長)
地方10万人規模都市の小規模脳神経外科病院の現状と将来
 
山田 徹
(山田記念病院 院長)

シンポジウム 2
7月15日(土)10:40〜12:00

病院経営における諸問題
座長
土井 章弘
(日本臨床脳神経外科協会 理事/岡山旭東病院 院長)
 
佐々木 昌弘
(文部科学省 高等教育局 医学教育課 企画官)
医療機関の消費税問題について
演者
上原 博行
(税理士法人上原会計 代表税理士)
これからの人材確保について~特に中小病院経営の視点から~
 
土井 章弘
(日本臨床脳神経外科協会 理事/岡山旭東病院 院長)
高度医療機器導入と病院経営
 
渡邉 一夫
(日本臨床脳神経外科協会 理事/一般財団法人脳神経疾患研究所/
 総合南東北病院 理事長)
地域医療連携推進法人への対応について
 
金田 道弘
(社会医療法人緑壮会 金田病院 理事長)

シンポジウム 3
7月15日(土)15:00〜16:30

治療困難な脳動脈瘤の手術
座長
児玉 南海雄
(福島県立医科大学 名誉教授)
 
永田 泉
(小倉記念病院 院長)
コイル塞栓術後に再増大した脳動脈瘤のクリッピング術
演者
永田 泉
(小倉記念病院 院長)
内頚動脈前壁チマメ状動脈瘤の病態と治療戦略
 
遠藤 英徳
(広南病院 脳神経外科)
バイパスを併用した治療困難な脳動脈瘤の手術
 
井上 智弘
(NTT東日本関東病院 脳神経外科)
クリッピング困難な脳動脈瘤におけるバイパス複合手術の治療計画と術中判断
 
中山 若樹
(北海道大学大学院医学研究科 脳神経外科)

シンポジウム 4
7月15日(土)15:10〜16:40

脳卒中診療体制の現状と展望
座長
飯原 弘二
(九州大学大学院医学研究院 脳神経外科 教授)
 
加藤 庸子
(藤田保健衛生大学医学部 脳神経外科学講座 教授)
本邦の脳卒中医療体制の整備に向けて J-ASPECT Study
演者
飯原 弘二
(九州大学大学院医学研究院 脳神経外科 教授)
ナショナルセンターにおける脳内科・脳外科チーム医療
 
高橋 淳
(国立研究開発法人 国立循環器病研究センター病院 脳神経外科)
SCU18床を有効利用するために~より質の高い脳卒中チームを目指して~
 
森本 将史
(横浜新都市脳神経外科病院)
地域密着型包括的脳卒中センターを目指して
 
佐藤 倫由
(社会医療法人祥和会 脳神経センター 大田記念病院)

シンポジウム 5
7月15日(土)15:30〜17:00

ガンマナイフの現状と未来
座長
山本 昌昭
(勝田病院 水戸ガンマハウス 脳神経外科 部長)
 
秋光 知英
(医療法人社団 仁鷹会 たかの橋中央病院
 ガンマナイフセンター 診療部長)
脳転移に対する放射線治療の現状
演者
村上 祐司
(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門
 放射線腫瘍学講座)
サイバーナイフとガンマナイフ・両刀使いの経験より
 
小林 正人
(埼玉医科大学病院 脳神経外科)
髄膜腫治療におけるガンマナイフの役割
 
糟谷 英俊
(東京女子医科大学東医療センター 脳神経外科)
Gamma Knife ICON による新たな可能性
 
城倉 英史
(古川星陵病院 鈴木二郎ガンマハウス 施設長/
 東北大学 脳神経外科 臨床教授)

シンポジウム 6
7月15日(土)16:00〜17:30

2025年問題を踏まえて今後のチーム医療の展望
座長
園田 茂
(回復期リハビリテーション病棟協会 会長/
 藤田保健衛生大学 七栗記念病院 院長)
 
佐藤 秀次
(日本臨床脳神経外科協会 理事/
 医療法人社団 浅ノ川 金沢脳神経外科病院 病院長)
今後のリハビリテーションニーズとチーム医療
演者
園田 茂
(回復期リハビリテーション病棟協会 会長/
 藤田保健衛生大学 七栗記念病院 院長)
住み慣れた地域で継続した生活の再構築を目指した看護実践
 
中村 真紀
(誠愛リハビリテーション病院 看護部部長・福祉部部長)
2025年問題を踏まえて今後のチーム医療の展望
 
佐藤 浩二
(社会医療法人敬和会 法人統括リハビリテーション管理部長)
地域包括ケアシステムの実践のために医療リハビリチームができること
 
豊田 章宏
(中国労災病院 リハビリテーション科 部長)

シンポジウム 7
7月16日(日)9:00〜10:30

脳血管内治療(脳動脈瘤)
座長
坂井 信幸
(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科 部長)
 
堀  雄三
(医療法人 健裕会 永冨脳神経外科病院 放射線科)
解離性椎骨動脈瘤の治療成績
演者
石原 秀行
(山口大学医学部 脳神経外科)
高齢者に対する脳動脈瘤コイル塞栓術
 
田川 雅彦
(愛媛大学大学院医学系研究科 脳神経外科学)
脳動脈瘤血管内治療最新の話題
 
杉生 憲志
(岡山大学大学院 脳神経外科)
3mm以下の未破裂脳動脈瘤に対する脳動脈瘤コイル塞栓術
 
岐浦 禎展
(県立広島病院 脳神経外科・脳血管内治療科)

シンポジウム 8
7月16日(日)10:30〜11:50

認知症の病態と治療
座長
小林 清市
(日本臨床脳神経外科協会 理事/小林脳神経外科 理事長・院長)
 
大田 泰正
(日本臨床脳神経外科協会 理事/社会医療法人祥和会 理事長)
若年性認知症と大脳白質変性:HDLS(ALSP)と那須-ハコラ病
演者
小栁 清光
(初石病院脳機能研究施設 施設長/信州大学医学部 特任教授)
認知症診断における拡散テンソルトラクトグラフィーの可能性
 
仁井田 りち
(慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室)
生活習慣病と認知症:久山町研究
 
小原 知之
(九州大学大学院医学研究院 精神病態医学)
脳神経外科医にとっての認知症診断と治療について
 
安間 芳秀
(やすまクリニック 院長/船橋市立医療センター 脳神経外科)

シンポジウム 9
7月16日(日)10:40〜12:00

神経内視鏡手術の進歩
座長
三木 保
(東京医科大学 医療の質・安全管理学分野 主任教授)
 
中尾 直之
(和歌山県立医科大学 脳神経外科 教授)
下垂体手術における神経内視鏡手術の現状と将来
演者
富永 篤
(県立広島病院 脳神経外科・脳血管内治療科)
脳出血治療における神経内視鏡の役割
 
渡部 剛也
(愛知医科大学 脳神経外科)
顕微鏡下内視鏡支援手術の進歩
 
木内 博之
(山梨大学大学院 医学工学総合研究部 脳神経外科学講座)
Foraminoscope ~脊椎内視鏡による水中手術の特徴と椎間孔の微小解剖~
 
西村 泰彦
(和歌山向陽病院 脳神経外科 脊椎脊髄外科センター)

シンポジウム 10
7月16日(日)13:00〜14:30

脳血管内治療(血栓回収)
座長
吉村 紳一
(兵庫医科大学 脳神経外科学講座 主任教授)
 
中原 章徳
(TRK血管治療センター)
エビデンスの総括
演者
坂本 繁幸
(広島大学 脳神経外科)
血栓回収療法 -はじめの一歩-
 
松本 康史
(広南病院 血管内脳神経外科)
救急隊用脳卒中病型分類予測アプリの開発
 
内田 和孝
(兵庫医科大学 脳神経外科)
Door to puncture短縮のための院内体制強化の試み
 
森本 将史
(横浜新都市脳神経外科病院)

シンポジウム 11
7月16日(日)14:40〜16:10

MRガイド下集束装置超音波治療の現状と展望
座長
平  孝臣
(東京女子医科大学 脳神経外科 臨床教授)
 
大西 英之
(日本臨床脳神経外科協会 理事/
 大西脳神経外科病院 理事長・院長)
経頭蓋集束超音波治療による臨床研究結果と課題 ー実施施設の画像診断医の立場からの報告ー
演者
山口 敏雄
(新百合ヶ丘総合病院 放射線診断研究所 所長)
本態性振戦に対するMRガイド下経頭蓋集束超音波治療の経験 ‐治療後フォローアップからの検討‐
 
伊賀瀬 圭二
(貞本病院 脳神経外科)
MRガイド下集束超音波治療(MRgFUS)の現状と展望
 
大西 英之
(日本臨床脳神経外科協会 理事/
 大西脳神経外科病院 理事長・院長)
パーキンソン病に対するMRガイド下集束超音波治療の臨床研究(PD002J)
~地方医療機関としてのプロセス
 
古川 博規
(北斗病院 脳神経外科)

市民公開講座
2017年7月16日(日)

ヒロシマは私たちに何を語るか?10:00~11:50
座長
大牟田 透
(朝日新聞 論説委員)
平和都市ヒロシマ「都市建設の歴史と今」
演者
浜井 順三
(元 広島市長 浜井信三氏 ご子息)
記憶と継承―ヒロシマの責務―
 
平岡 敬
(元 広島市長)
原爆放射線の健康影響:広島・長崎における知見の集積と世界の被曝者医療
 
児玉 和紀
(公共財団法人 放射線影響研究所 主席研究員)
古名刀再現への挑戦~科学する刀鍛冶~13:00~14:00
座長
松井 孝嘉
(日本脳神経研究所・松井病院 理事長)
演者
久保 善博
(刀匠/公益社団法人 日本美術刀剣保存協会 無鑑査/
 広島県無形文化財保持者)
増加する脳神経疾患への予防と治療~脳疾患から見る2025年問題~14:30~16:30
座長
栗栖 薫
(広島大学大学院医歯薬保健研究院 脳神経外科学 教授)
 
荒木 攻
(医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院 理事長)
脳卒中と認知症、その予防の秘訣
演者
猪原 匡史
(国立循環器病研究センター 脳神経内科 部長)
脳卒中の最新治療と医療連携
 
坂井 信幸
(神戸市立医療センター中央市民病院 脳神経外科 部長)
共催:Neurosergery Update in Hiroshima

ページトップへ戻る