MENU
市民公開講座
事 務 局
医療法人 光臨会 荒木脳神経外科病院
〒733-0821 広島市西区庚午北二丁目8-7
Tel: 082-272-1114 Fax: 082-272-7048
E-mail: infog@arakihp.jp
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10
梅田ダイビル4F
Tel: 06-6348-1391 Fax: 06-6456-4105
E-mail: 20jansc@jtbcom.co.jp

第20回日本臨床脳神経外科学会

PNLSコース 、PNLSインストラクターワークショップ

第29回PNLS(Primary Neurosurgical Life Support)コース、
第20回PNLS(Primary Neurosurgical Life Support)
インストラクターワークショップのお知らせ

第20回日本臨床脳神経外科学会におきまして、以下の要領で脳神経外科救急基礎(Primary Neurosurgical Life Support:PNLS)ワークショップを開催します。

PNLSコースは脳神経外科に特化した救急蘇生の実技コースです。Basic Life SupportとAEDの使用、気道確保とモニタリング、脳ヘルニアと神経所見などを実習し、代表症例の検討を行います。

開催概要

開催日:
2017年7月16日(日)13時~17時(12時10分~13時 準備)
会 場:
広島国際会議場 地下2階「ラン2」
対 象:
PNLSコース: 医師、看護師、全てのメディカル・スタッフ
PNLSインストラクターワークショップ:専門医医師、PNLS受講修了者
募集人数:
コース:24名
インストラクターワークショップ:12名
参加費:
各10,000円(当日会場受付にてお支払いください。
テキストは含まれません、各自で事前に準備してください)
講師スタッフ:
会長 荒木 攻(医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院 理事長)
コースディレクター:奥寺 敬(富山大学危機管理、PNLS委員長)
コースコーディネーター:岩瀬 正顕(関西医科大学総合医療センター、PNLS委員)
インストラクター:池田 尚人、高橋 恵、荒木 朋浩
※受講生には、日本脳神経外科救急学会から 修了証が発行されます。
※このコースでは右写真のテキストを使用致します。
受講生におかれましては、事前学習をされることをお勧めします。
脳神経外科救急基礎コースガイドブック(メディカ出版)
【事前お申込方法】 2017年7月9日(日)締め切り
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
※当日、定員枠に余裕があるようでしたら、参加可能ですが、
事前にお申込みいただいた方が優先です。

※こちらのプログラムのみの参加はできませんので、当日は必ず第20回日本臨床脳神経外科学会の参加登録をお済ませください。

※以上の内容に変更等が発生した場合、さらに詳しい内容が決定した場合には、ホームページにてご案内させていただきます。定期的にホームページの更新内容をご覧ください。

【参加証の事前発送】
確認メールを申込締め切り後に発送いたします。会場前受付にてご確認させていただきますので、印刷したものを当日必ずご持参ください。
2017年7月11日(火)までに参加の可否についてのご連絡や、確認メールがお手元に届かない場合は学会事務局へご連絡ください。
申込みは締め切りました。
第29回PNLSコース
お申込みはこちら
第20回PNLS
インストラクターワークショップ
お申込みはこちら
特定非営利活動法人
日本脳神経外科救急学会事務局

関西医科大学総合医療センター 脳神経外科内
〒570-0074 大阪府守口市文園町 10-15 別館3階
Tel: 06-6992-1001(ex.46001)
     06-6993-9479(直通)
Fax: 06-6991-6207
E-mail: jsne@takii.kmu.ac.jp

ページトップへ戻る